道後温泉本館

道後温泉本館は通称「坊ちゃん湯」と呼ばれる公衆浴場です。道後温泉の中心に位置し、重要文化財にも指定されるどっしりとした構えは町のシンボルにもなっています。映画「千と千尋の神隠し」の舞台となる「油屋」はこの道後温泉本館をモデルにしているといわれ、一部のジブリファンの間ではちょっとした巡礼地にもなっています。ちなみに道後温泉本館は共同浴場となっていますので宿泊はできません。入浴料金は、霊の湯3階個室、霊の湯2階席、神の湯2階席、という風に区分によって料金・サービスも異なっていますので、料金案内でお確かめください。休館日は12月中に1日大掃除のためのお休みがある他は年中無休です。予約は20名以上の神の湯2階席のみ可能です。映画「千と千尋の神隠し」の「油屋」では豪勢な食事が出ていましたが、本家本元「道後温泉本館」では飲食施設はありませんのでご注意を。

道後温泉関連サイトピックアップ

リンク

Copyright (C) 松山市観光案内. All Rights Reserved.